FC2ブログ

記事一覧

今年は辞書環境を整える!

久しぶりに辞書を購入した。

【DVD-ROM付】オックスフォード現代英英辞典 第9版

翻訳者にとって辞書は「お金で買える実力」という言葉があるようだが、これまであまり実力を買ってこなかった。もちろん"ステッドマン"や"海野さん"は持っている。

英英辞書で言うと、以下のようなサイトを無料で使えるので、どこまで買うかという話もある。

■ [米] American Heritage Dictionary

■ [米] Merriam-Webster: America's most-trusted online dictionary

■ [英] Oxford Dictionaries | The World's Most Trusted Dictionary Provider

■ [英] ロングマン現代英英辞典 | LDOCE

■ [英] Collins Dictionary | Definition, Thesaurus and Translations

その他の無料辞書は以下の通り。

英語学習・TOEIC対策・英辞郎 on the WEB | アルク

コトバンク [ 時事問題、ニュースもわかるネット百科事典 ]

goo辞書 - 国語・英語・四字熟語・中国語のオンライン辞書


これまではメディカル翻訳で実際に使われる用語を蓄積して利用することを主としていた。
例えば、
・New England Journal of Medicine
・ICHガイドライン
・日本の薬事行政
・日本薬局方 通則
・その他もろもろ

もちろん、これからも黙々と用語集作成は続けていく。

しかし、翻訳中に辞書を引くという点ではかなり弱い。
それが誤訳にもつながる。
特に簡単な単語の方が危ない。
もっというとメディカルだけが仕事の対象エリアではない。

今年は辞書環境を整える!
辞書を引くことをさぼらない!

でも、辞書って高いんだよね。このあたりは経費で落とせるといいんだが。。。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント