FC2ブログ

記事一覧

遠慮のかたまり

川越でのおもてなし通訳案内士研修の帰りに、「翠扇亭の芋太郎」と「福呂屋の生きんつば」を家族のお土産に買って帰った。

芋太郎は月曜日には片付いたのだが、生きんつばは今日も残っている。こういう場合、ずっと残るのだ。決して食べたくないというのではなく、他の人が食べるだろうからという遠慮の場合が多い。飲み会でいつまでも残る唐揚げ1個みたいなものだ。そういえば、これを何というのだろうか?

ネットで調べると以下のような言い方があるようだ。
 
■ 関東一つ残し     ・・・ 関東

■ 遠慮のかたまり    ・・・ 関西

■ 肥後のいっちょ残し  ・・・ 熊本

■ 津軽衆(つがるしゅう)・・・ 青森

青森では最後のひとつを食べるときも「つがるしゅう!」って言ってから食べるそうだ。


では、英語で言うと何というのか?

■Google翻訳: A refraining mass

■Weblio辞書: last piece left due to everyone's hesitation

Weblioの方が分かりやすい。


残りの生きんつばは今から私がいただく。「つがるしゅう!!!」







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント