FC2ブログ

記事一覧

今日は雪。

当初の予報通り、午後から雪が降り始めた。細雪ではなく「ぼた雪」だ。あっという間に積もりそうな勢いである。こういう時は判断を早くしないといけない。チームの仕事を切り上げて全員帰宅とした。

私は北陸出身のため雪には慣れている。子供のころは除雪された雪が2階くらいの高さに積み上げられるのは珍しいことではなかった。軒にぶら下がるツララも500mlのペットボトルの大きさだったと記憶している。しかし最近は雪もツララも昔ほどではないようだ。温暖化の影響なのかもしれない。

若干早いが、雪と言えば「なごり雪」を思い出す。作詞・作曲は伊勢正三さん。彼の歌詞は私を心地よく昭和に連れ戻してくれる。かぐや姫のアルバムに収録された1974年当時は、「なごり雪という言葉は存在しない」と物議をかもした。しかし、2013年には日本気象協会が選定する「季節のことば36選」に選ばれた。もう異議を唱える人など誰もいない。中高年だけでなく若い人にとっても、大切な思い出と結びついた言葉だと感じる。3月の送別会に向けて、カラオケのレパートリーに入れてみては如何か。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント