FC2ブログ

記事一覧

Amelia 定例トライアル × みらい翻訳

Ameliaに入会したのは2012年。

メディカル分野に限らず定例トライアルを時々活用している。

Ameliaの良いところの1つは過去のトライアルの課題、試訳・解説が見れること。

ここ2週間の間、日英メディカルの過去の課題を見ているところ。

その中でみらい翻訳を活用してみた。

課題文をみらい翻訳にかけて、ポストエディット、バックエディットしながら試訳と比べたのだ。

モノによっては結構近い英文を吐き出してくれる。

長い文はある程度で切って訳させるなどの手間を入れるとさらに改善される。

ということは素人でもメディカル翻訳ができるのでは。。。なんてことは露程も思わない。

もちろんメディカル翻訳に限った話ではない。

みらい翻訳をはじめとした機械翻訳を使うことである程度の訳を出力することはできる。

時には驚くほどイケてる訳もある。

効率アップには確実に使えるだろう。

しかし、使い物になる訳に持っていくには訳を見極める力が重要となる。

そこで必須なのは専門分野の英語力、業務知識。

これまでもそうだと思うが、機械翻訳がバンバン使われる世の中になってもこれは変わらないと確信している。

機械翻訳で効率がアップするとは言ったが、実力のある翻訳者でないとそれを活かすことはできない。

なので、今後も実力のある翻訳者は必要だし、機械翻訳によって翻訳料金が下げられるという話ではないと思っている。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KIZUNA

Author:KIZUNA
数年前から医療翻訳の勉強を開始。毎週アップされるNEJMのアブストラクトを必ずチェック。NEJMは私の師匠です。