FC2ブログ

記事一覧

2019年 8月29日分

①Dolutegravir plus Two Different Prodrugs of Tenofovir to Treat HIV
 HIV 治療のためのドルテグラビルに併用する 2 種類のテノホビルプロドラッグの比較

②Dolutegravir-Based or Low-Dose Efavirenz–Based Regimen for the Treatment of HIV-1
 HIV-1 治療に用いるドルテグラビルベースレジメンと低用量エファビレンツベースレジメンとの比較

③Neural-Tube Defects and Antiretroviral Treatment Regimens in Botswana
 ボツワナにおける神経管閉鎖障害と抗レトロウイルス療法レジメン

④Oral Semaglutide and Cardiovascular Outcomes in Patients with Type 2 Diabetes
 2 型糖尿病患者における経口セマグルチドと心血管転帰


以下、単語。


①,Dolutegravir,ドルテグラビル
①,Prodrugs,プロドラッグ
①,Tenofovir,テノホビル
①,antiretroviral therapy (ART) regimens,抗レトロウイルス療法(ART)レジメン
①,tenofovir alafenamide fumarate,テノホビル アラフェナミドフマル酸塩
①,tenofovir prodrugs,テノホビルのプロドラッグ
①,creatinine clearance,クレアチニンクリアランス
①,Snapshot algorithm,スナップショットアルゴリズム
,,
②,Dolutegravir,ドルテグラビル
②,Efavirenz,エファビレンツ
②,viral load,ウイルス量
②,reference treatment,対照薬
②,tenofovir,テノホビル
②,lamivudine,ラミブジン
②,Virologic failure,ウイルス学的失敗
,,
③,Neural-Tube Defects,神経管閉鎖障害
③,Antiretroviral Treatment Regimens,抗レトロウイルス療法レジメン
③,preliminary safety signal,予備的安全性シグナル
③,dolutegravir exposure,ドルテグラビル曝露
③,birth-outcomes,出産転帰
③,midwives,助産師
③,live-born and stillborn infants,生産児と死産児
③,Research assistants,研究助手
③,major external structural defects,重大な外表奇形
③,Newcombe method,Newcombe 法
③,myelomeningocele,脊髄髄膜瘤
③,anencephaly,無脳症
③,encephalocele,脳ヘルニア
③,efavirenz,エファビレンツ
③,HIV-uninfected mothers,HIV 陰性の母親
,,
④,Oral Semaglutide,経口セマグルチド
④,Semaglutide,セマグルチド
④,Cardiovascular Outcomes,心血管転帰
④,Patients with Type 2 Diabetes,2 型糖尿病患者
④,cardiovascular safety ,心血管安全性
④,glucagon-like peptide-1 receptor agonist,グルカゴン様ペプチド 1 受容体作動薬
④,patients at high cardiovascular risk,心血管リスクの高い患者
④,time-to-event analysis,生存時間(time-to-event)解析
④,death from cardiovascular causes,心血管系の原因による死亡
④,nonfatal myocardial infarction,非致死的心筋梗塞
④,nonfatal stroke,非致死的脳卒中
④,cardiovascular risk profile,心血管リスクプロファイル





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント