FC2ブログ

記事一覧

JAT Pharma + TAC ジョイントセミナーに行ってきた。

昨日開催された「JAT Pharma + TAC ジョイントセミナー」に行ってきた。

私がJATの会員になってから初めて東京で開催されるJAT Pharmaのセミナー。

日本人男性の参加者は関係者を除いて、私だけか。。。
この業界は女性が多いと改めて思う次第。
日本人男性メディカル翻訳者、どこ行った?
ネイティブの方も多く参加されており、基本、英語ベースで説明。

前半は"選ばれる医薬翻訳者"になるために付加価値をつけること。
AIやインド等へのアウトソーシングが進む中、どうすれば生き残っていけるのか。
例えば、翻訳だけでなくメディカルライターの能力をつける等。
(おっと、"等"については、どう扱うかという"翻訳あるある"的な話が出たが、日本人はつい使ってしまうのだ。)
両方とも心もとない自分としては、ITの知識も活かせそうな医療機器分野を戦場の1つにしようか。

後半はメディカルライティングについて、どう分かりやすく簡潔にするかという講義。
30問程度の実践練習あり。既に知っていることもあったが、実践できるかは別の話。
繰り返し脳や体に染み込ませるには絶好の機会だった。

「技術系英文ライティング教本―基本・英文法・応用」で触れられていることも多い。やはり良書。再度、読むべし。

講座の中でネイティブの方々が意見を交わす場面もあった。ネイティブですら意見が異なるなら日本人が迷うのは当然か。奥が深くて、とても興味深い。

講師の方々、関係者の方々、ありがとうございました。

次のイベントは翻訳祭。聞きたいセションがいっぱいあるので楽しみだ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント