FC2ブログ

記事一覧

マスタープロトコール型臨床試験(バスケット試験、アンブレラ試験、プラットフォーム試験)

マスタープロトコール型臨床試験:従来、治療法/疾患ごとに独立に行われてきた臨床試験を、1つのマスタープロトコールのもとでまとめた臨床試験。

バスケット試験
 複数のがん種に対して、単一薬剤の有効性を評価。

アンブレラ試験
 1つのがん種に対して、複数薬剤の有効性を評価。

プラットフォーム試験
 基本的な構造はアンブレラ試験と同様。
 試験中に新規薬剤群の追加や評価済みの薬剤群の卒業。

*「交絡調整のテクニック~ランダム化・傾向スコアを中心に~《講師:小川岳人》」から抜粋。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント