FC2ブログ

記事一覧

尿管結石

アイツがやってきた。先週土曜日の夜に前ぶれもなく。

初めて尿管結石になった時は、何も知らないまま激痛に耐え、嘔吐を繰り返した。もう12年前のこと。病院に行っても、水を1日2リットル飲むようにというアドバイスとともに痛み止めの座薬を処方され、後はひたすら激痛に耐えるのみ。これまで数回経験した尿管結石は、それでも、2~3日でおさまった。

でも、今回のは長い。。。もう今日で1週間。最初は激痛に襲われつつトイレにしがみつく状態だったが、現在は我慢できる程度の痛みが繰り返し来る状態。これはこれでツライ。

担当して頂いた医師の治療方針としては、保存的治療。もちろん、以下の2つの治療の選択肢もあるが、ともに入院が必要。

破壊といった意味では②の方が確実。でもこれ以上、休みを取りたくないので、頑張って水飲みます。。。

①体外衝撃波結石破砕術(ESWL: Extracorporeal ShockWave Lithotripsy)

②経尿道的尿管砕石術(f-TUL: flexible transurethral lithotomy)


医師の「病院として石にどれだけの治療装置を準備するか.....」という発現が印象に残ったので少し調べてみた。2012年頃からニューイングランド師匠にお世話になっているが、アブストラクト掲載のみでいうと、2014年9月19日の腎結石についての論文しかなかった。他に優先される or 儲かる類の症状があるということか。

とはいえ、その医師も尿管結石を数回経験されているということで、痛みを分かったうえで話をしてもらっているということが非常に心強かった。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント