FC2ブログ

記事一覧

「Googleが翻訳コンテンツを二次利用しない」 翻訳サービス

翻訳を外部に依頼する場合、セキュリティは大きな問題。

Google翻訳などネット上の翻訳サービスを利用することを禁止している企業は多い。


株式会社SCREENの TecYaku というニューラル機械翻訳サービスを見てみよう。

TecYakuの機械翻訳は、Google Cloud Translation APIを採用しているとのこと。

しかし 「Googleが翻訳コンテンツを二次利用することはない」 という旨の説明がある。

Googleと何らかの契約を結んでいるのかもしれない。

また、ここでいう "二次利用" とは何なのかも明確ではない。

しかしこのような表現は他のサービスでも見られる。

「二次利用しない」 ことを 「翻訳後に文書をサーバから削除する」 という意味で使っているサービスもある。

いずれにせよGoogle翻訳をバックで使ってサービス化するのは流行なのかもしれない。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント