FC2ブログ

記事一覧

70歳継続雇用を考える

役職定年後、60歳まで働ける。

いや65歳まで。

いやいや70歳まで働ける。

今の企業で。

となったらどう思うか。


これは年配者にとって喜ばしいことだろうか。

1つの企業の中で新人、中堅、管理職、役職定年状態といった流れをたどる。

立場は変われど、暮らし慣れた企業の一員として身分が保証されるのは魅力的だ。

ただ、どういう立場になっていくかは保証されない。


一方、これは若者にとっては喜ばしいことだろうか。

上にいた人たちが相変わらず上に居続ける。実質的に。

年長者の経験を生かせると人は言うかもしれない。

しかし、技術の変化は激しい。

年長者も最新技術を勉強を続けなければ、貴重な経験も現在の状況から乖離し続ける。

昔の経験と今の環境を的確に結び付けられなければ、その経験はただの "オレの武勇伝" っぽい話になる。


ただし、

上記はこれまで当たり前に選択されてきた "従来のキャリア" の話。

今後はこれに当てはまらない働き方が多くなると思う。

従来のキャリアに魅力を感じるか、感じないかはあなた次第。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント