FC2ブログ

記事一覧

日本メディカルライター協会のメディカルライティング基礎講座

日本メディカルライター協会 (JMCA) のメディカルライティング基礎講座が、8月29日(水)・30日(木)に開催された。

今年は JMCA 会員になっており、翻訳に役立つと思い参加した。

JMCA 会員だと、17,000円。

まるまる 2 日の講義を考えると、お手頃価格。

場所は東京大学本郷キャンパス 薬学系総合研究棟講堂。

湯島に行ったのはこれに参加するため。


プログラムは以下の通り。

8月29日 (水)

・医学論文の書き方:ICMJEの推奨とCONSORT
 JMCA評議員 林 健一 氏
 (アラメディック株式会社 代表取締役)

・医学論文を理解するために必要な生物統計学の基礎知識
 JMCA理事長 大橋 靖雄 氏
 (中央大学理工学部 人間総合理工学科 生物統計学研究室 教授)

8月30日 (木)

・わかりやすい文章の書き方
 JMCA評議員 林 健一 氏

・英文メディカルライティングの基礎
 東京医科大学 英語教室 R.ブルーヘルマンス先生


1日目は、翻訳というよりもかなり医学論文の専門知識によっていた。

しかし、このあたりが分からないと翻訳の成果物のレベルも向上しないだろう。

結局は業務知識でも対等以上になることが必要。

事前に大橋さんから統計の基礎知識を自己学習したうえで参加するように連絡があったため、8月後半を統計のおさらいにあてていた。

それで臨んだ講義であったが、まだまだ修行が足りないことを思い知らされた。

来年も受けようかな。

日本メディカルライター協会の会員になると過去の学習会の資料がダウンロードできる。

昨年のメディカルライティング基礎講座の資料を見ると、今年とほぼ同じ。

ただ、実際に説明を聴くのが重要。

復習のために2回くらい受講するのもいいかもしれない。

本年度の後半にもその他の学習会・講演会があるので、役に立ちそうなものは受講する予定。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント