FC2ブログ

記事一覧

"status" は 「有無」 で処理

6月21日の 4番目のアブストラクトに出てくる "mutational status"。

和訳は 「変異の有無」。

"status" を 「有無」 と処理しているところに気が付いた。


過去分を調べてみると 「有無」 と処理しているケースが他にもあったので以下に挙げてみる。

先に結論を言うと、「有無」 と処理している例は大きく3つ。

① ~ status

② with or without ~

③ presence or absence of ~



【① ~ status】のケース

 stratified according to diabetes status
  ⇒ 糖尿病の有無で層別化し

 baseline cavitary status
  ⇒ ベースラインにおける空洞性病変の有無

 mismatch-repair status
  ⇒ ミスマッチ修復欠損の有無

 KIT mutation status
  ⇒ KIT 変異の有無

 according to sickle cell trait status
  ⇒ 鎌状赤血球形質の有無によって


【② with or without ~】のケース

 , with or without concurrent statin therapy
  ⇒ スタチン併用の有無にかかわらず,

 lymphoplasmacytic lymphoma with or without Waldenström's macroglobulinemia
  ⇒ ワルデンシュトレーム・マクログロブリン血症の有無を問わないリンパ形質細胞性リンパ腫

 children who are exposed to maternal cancer with or without treatment
  ⇒ 治療の有無を問わず胎内でその癌に曝露した児


【③ presence or absence of ~】のケース

 presence or absence of hypertension
  ⇒ 高血圧の有無

 presence or absence of chronic kidney disease or diabetes
  ⇒ 慢性腎臓病(CKD)または糖尿病の有無


以上




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント