FC2ブログ

記事一覧

もう一つの働き方改革 (ガイアの夜明け)

2018年5月22日(火)放送 のガイアの夜明け。

「もう一つの働き方改革」ということで障がい者の働き方を特集していた。

前半の「就労継続支援 A型事業所」の相次ぐ破綻の話も興味深いが、後半のトピックが印象的だ。


「仕事は自分で作る!」寝たきり社長の“働き方革命”!

佐藤 仙務さんは難病を抱える重度障がい者。

同様の障がいを抱える親友と共に、名刺やホームページを制作する「株式会社 仙拓」を起業した。

現在は、「テレビ電話を使い、障がい者が、高齢者にカウンセリングを行う新たなシステム」にも取り組んでいる。

何がスゴイかというと、サービスとして何をやるかを考えるとともに、マネタイズについても頭を悩ませている。

完全に起業家である。

佐藤さんに言わせると、「パソコン等のIT技術を使えば、障がいや居場所に関係なく仕事ができる」という。

確かにその通り。しかも、それを実践している。


「居場所にとらわれない働き方」というのは私にとっても一つの目標。

「働き方改革」とはいうものの、企業が 「従業員を居場所にとらわれずに仕事をさせる」 のは現実問題としてハードルが高い。

例えばIT業界。

小川に足を浸しながらプログラミングをする。

私の周りにそんな世界は存在しない。

いろいろと理由はあるが、一番のハードルは情報セキュリティ。

それではといってセキュリティ対策するとコストが跳ね上がる。

そこが問題になりにくいビジネス領域、ビジネス規模というのが当面の解答。。。かな?


いずれにせよ、「負けちゃいられねぇ」 と思わせてくれる回だった。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント