FC2ブログ

記事一覧

『セッション』から広がるJAZZの世界

セッション』をアマゾンプライムで観た。

名門音大を舞台にした JAZZ バンドの教師と生徒の話。

J・K・シモンズの鬼教師役ぶりが凄すぎる。

完全にこの映画の役になりきっている。

鬼気迫る演技だ。

そしてもう一つ凄いことが。

スキンヘッドが似合いすぎてる。

私もこんな感じになりたいものだ。


JAZZといえば昔はよく聞いていた。

いろいろあるが、たとえばフレディ・ハバードのアルバム、「オープン・セサミ」 。

1曲目のオープン・セサミもよいが、私は2曲目のバット・ビューティフルの方が好きだ。


もっと万人受けするものだと、ホリー・コール 。

Calling You」を渋谷のHMVでジャケ買いしてしまった。

低音で響く彼女の「Calling You」は当時どこにいっても流れていた。

その後も彼女のアルバムを4~5枚は買った。かなりお気に入りだった。

結婚前に妻と渋谷のBunkamuraでのライブにも行ったなぁ。懐かしい。


最近、書店で気になる女性JAZZボーカルを見つけた。

エスペランサ・スポルディング

このJAZZ VOCAL COLLECTIONの表紙 (ジャケット) にも惹かれる。

彼女はボーカルもやるジャズ・ベーシストといった方が良いかもしれない。

近いうちに要チェックだ!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント