FC2ブログ

記事一覧

牛に引かれて善光寺

今日は用事があり、長野に行った。早々に用事を済ませ、お昼は「かんだた」という蕎麦屋で極楽セットを頂いた。

手打ちそば屋 かんだた
http://www.kandata.jp/contents/category/menu/

十割そばもウマかったが、最後の蕎麦湯がこれまでに味わったことがないウマさだった。ちょっと感動。

その後、せっかくなので善光寺まで足を延ばした。最初の入り口は仁王門。阿形と吽形の像は迫力がある。阿は口を開いて最初に出す音。吽は口を閉じて出す最後の音。物事の始まりと終わりを表すとのこと。

次の山門(三門)も壮大で美しい。特にサワラの板を用いた栩葺き(とちぶき)の屋根がいい。

本堂では、びんずる様を撫でさせてもらった。頭を撫でたのは髪のためか、知力のためか。それはand/orだな。

ご本尊の真下を歩くという戒壇巡りにも挑戦。なにも知らないまま入っていったが、真っ暗で何も見えない中、身をかがめたままで進んでいく。後ろから来た2巡目の子供たちに抜かれながらなんとか出口までたどり着けた。結構、長い距離に感じてしまった。ご本尊の真下にあり、ふれると極楽往生を約束されるという「極楽の錠前」は見つけられなかった。そもそも、それどころではなく、出た後に、「そういえば、るるぶに書いてあったな」と思い出したぐらいだ。

しかし、今日は暑い。なにせ暑い。もういい。意識モーロー。

帰りは長野駅までタクシーで。
機会があれば次は戸隠にでも行ってみたい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント