FC2ブログ

記事一覧

コカ・コーラのスリムボトルが少し残念な話

コカ・コーラのスリムボトルのデザインは美しい。

これがコカ・コーラだと認識できる“コンツアーボトル”の輪郭。

最近は地域デザインやオリンピックのデザインも見かける。

コンビニでも扱われていたので見かけた方もいるだろう。

私が最初にコカ・コーラのアルミのスリムボトルを見たのはニューヨークだった。

どれくらい前の話か忘れてしまった。

それは出張で滞在していたホテルの近くのデリにおいてあった。

ブルーベリーマフィンを買いに行ったのだが、一瞬でそのアルミボトルの美しさに魅了された。

結構高めな価格設定だったためその時は買わなかった。

滞在中、そのデリ以外でそのボトルを見ることはなかった。

あとで調べたらナイトクラブなどで売られていたようだ。

こんなの飲みながら踊っているなんて、なんてオシャレなんだ。

しかし、帰国前日にどうしても欲しくなり、赤、黒(zero)、シルバー(Diet)と合計 6本買ってしまった。

日本に戻ってそのことを忘れた頃にそのボトルをセブンイレブンで発見した。(これも結構前の話)

しかし。。。

残念なことに底の形状がちがうのだ。

あと、ニューヨーク版は赤い色も艶消しになっている。

この記事のために引っ張り出してきて写真を撮ってみた。

左端が日本のボトル。

コカ・コーラのボトル4本①


コカ・コーラのボトル4本②


コカ・コーラのボトル2本①


コカ・コーラのボトル2本②



私の美的感覚からするとなんか許せないんだよな。

こういう加工って日本の方が得意なんじゃないのかと思うが。

多分、大量生産、耐久性、コストなどの面からそうなったのだろう。

残念です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント