FC2ブログ

記事一覧

上位 5%の存在でよいのか?

翻訳者として上位 5%の存在なら食べていけるだろうか。

例えば会社の組織で考えると、その人はそれなりに認められた存在になれるだろう。

つまり、仕事があり、食える側の人間だ。

なぜそんなことを考えるかって?

昨年末から 1日 1件を目標にブログを更新してきた。

そうなるとアクセスランキングが気になってくる。

ランキングの母体となる集団がどうなのかという話もあるが、上位 5%には入るようになってきた。

しかし実際のアクセス件数はどうかというと思ったほどではない。目を疑うほどだ。

そう考えると、有名ブログはブログ全体の上位 5%というレベルではないと推測する。

上位 1%、いや上位 0.1%レベルか。

本当の売れっ子翻訳者になるにはそのレベルが必要なのかもしれない。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント