fc2ブログ

記事一覧

アナログな digital rectal examination

2026/6/23の1番目のアブストラクト「ミスマッチ修復機構欠損を有する局所進行直腸癌における PD-1 阻害」から。

"digital rectal examination"という言葉。


[原文]
All 12 patients (100%; 95% confidence interval, 74 to 100) had a clinical complete response, with no evidence of tumor on magnetic resonance imaging, 18F-fluorodeoxyglucose–positron-emission tomography, endoscopic evaluation, digital rectal examination, or biopsy.

[訳]
12 例全例(100%,95%信頼区間 74~100)で臨床的完全奏効が得られ,MRI,18F-フルオロデオキシグルコース陽電子放射断層撮影,内視鏡検査,直腸指診,生検のいずれでも残存腫瘍は認められなかった.


頭に"digital"が付くので、「デジタル=コンピューターで何かガチャガチャやるやつ」とイメージしていまう。

しかし、訳としては「直腸指診」。

直腸指診とは、「肛門から直腸の中に指を入れて、状態を調べる検査」のこと。

デジタルのかけらもないアナログな検査方法である。

ライフサイエンス辞書でも以下の説明があるため、自分が誤訳する可能性は低いとは思う。

▶digital rectal examination
(指による) 直腸診


試しに、"finger rectal examination"で検索してみると、結果には"digital (finger) rectal examination"という表現が出てくる。

"digital rectal examination"のヒット数:約 713,000 件
"finger rectal examination"のヒット数:約 3,460 件


finger は digital の約 0.5%のヒット率しかない。

しかし、"digital (finger)"という括弧付きの記述があるというのは、理解する上での何らかの支障があるからだと思う。

逆に、分かりやすい"finger"に置き換わらないのも別の理由があるのかもしれない。

まぁ理由はよく分からないが、とにかく、自分的に新しい表現を知れてよかった。




スポンサーサイト



コメント

No title

「digital」を、「アナログ」の反対の「デジタル」と捉えるのではなく、解剖学で「指」を意味する「digit」の形容詞形と捉えれば、違和感がなくなるのではないでしょうか?

Re: No title

コメントありがとうございます。

digitalが「指の」という形容詞で使われることは、訳を見れば思い出せるレベルでしたが、もう少し慣れれば違和感はなくなると思います。

せっかくなので「臨床英文の正しい書き方」でもう少し調べてみました。

直腸指診はDREという略語があるくらいポピュラーなのですね。

また、 digital という表現は結構使われていることが勉強になりました。

最後の「用指的」という日本語を見て、記事を書いた時以上にシビレました。

■ DRE (digital rectal examination)⇒直腸指診
■ digital examination⇒指診
■ digital clubbing⇒太鼓ばち指
■ digital reflex⇒指反射
■ interdigital surfaces⇒手指間表面
■ The fatty tissue layer was separated from the aponeurosis by blunt digital dissection.
⇒用指的に脂肪組織を腱膜から鈍的に剝離した.

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

火星の翻訳者 (A Translator on Mars)

Author:火星の翻訳者 (A Translator on Mars)
IT業界で約30年にわたり金融系のシステムエンジニアとして従事。その中で、システム企画・構築・保守、海外駐在や海外ベンダーとの共同プロジェクトも経験。プロマネや情報セキュリティ関連の書籍翻訳(共訳)の経験も有り。2021年3月に長年勤めた会社を早期退職して個人事業主として開業。

保有資格などは以下の通り。
(1) 英語分野
・英検1級
・全国通訳案内士
・TOEIC 950
・アメリア メディカルクラウン
・DHC日英メディカル 総合評価AA (96.5)
・AMWA Essential Skills Certificate
(2) IT分野
・PMP
 (Project Management Professional)
・PRINCE2ファンデーション
・公認情報システム監査人 (CISA)
(3) ビジネス分野
・日商簿記1級