FC2ブログ

記事一覧

「~let」 で思い出すこと

今日見かけた看板に 「~let」 という文字が書かれていた。"~" は何だったか思い出せない。「~let」 という言葉を見ると思い出す言葉がある。それは 「boomlet」。大ブームという訳ではないが、 "ちょっとした" ブームという意味。これもやさしいビジネス英語の知識。どれくらい前か。 20 年?「~let」 の意味の 1 つは 「名詞につける指小辞」。例えば、booklet : 小冊子もう 1 つ例を挙げると、starlet : 小さな星私が最初...

続きを読む

曼殊沙華 (権現堂公園)

権現堂公園の曼殊沙華を見に行った。家を出た時は雨。しかし、私は晴れ男。現地に着く頃には雨はあがっていた。今日は久しぶりにマクロレンズを使用。曼殊沙華はヒガンバナの別名。妖しげな赤い花が満開である。赤い曼珠沙華の花言葉は 「情熱」 。中にはわずかに白い花も咲いている。白い曼珠沙華の花言葉は 「また会う日を楽しみに」 。見終わって帰る頃にまた雨が降り出した。雨がふってほしくない時に雨は降らない。私はそうい...

続きを読む

すっぴん!の本醸造を飲む

「ブルース、日本でワインをつくる」 の中にあった現代のワイン醸造方法の話。安いワインを作る世界の多くのメーカーは、冷却装置付きのステンレスタンクを使って意図通りの低温で醗酵させる製法を採用している。便利な方法ではあるが、誰が作っても同じようなワインになる。低温醗酵の過程で発生するエステルがバラ、バナナなどの強い芳香を作り出す。フランスのワインメーカーは、これを "マキヤージュ(化粧)" と呼んでいるら...

続きを読む

2018年 9月20日分

①Cardiovascular Safety of Lorcaserin in Overweight or Obese Patients  過体重または肥満の患者におけるロルカセリンの心血管安全性 ②Rivaroxaban for Thromboprophylaxis after Hospitalization for Medical Illness  内科疾患で入院後の血栓予防のためのリバーロキサバン ③Variation in Childhood Diarrheal Morbidity and Mortality in Africa, 2000–2015  2000~15 年のアフリカにおける小児の下痢の罹患率と死亡率...

続きを読む

ブルース、日本でワインをつくる

「ブルース、日本でワインをつくる」 を読んだ。先日、ココ・ファームで購入した本。これがなかなかの本だった。彼がどうやってココ・ファームで働くことになったか。ココ・ファームでつくるワインの考え方。真似しないというポリシー。同情ではなく、品質で買ってもらうワインの追求。代表的なワインに関しての思い出。こころみ学園の生徒との思い出。企業としての意思決定、戦略についての話も興味深い。川田 昇さんの長女の知恵...

続きを読む

人生はプロジェクト。明確に開始と終了がある。

樹木希林さんが亡くなった。テレビでの回想を見ていて思う。特に離婚届無効裁判での記者会見のシーン。物言いが男前すぎる。。。そして亡くなり方も男前だ。今日は、山本キッド徳郁さんの訃報。私は格闘技観戦が大好き。彼が出てきた当時はとんでもない選手が出てきたと思った。二度と試合を見れないかと思うと残念だ。今回のタイトルは 「人生はプロジェクト。明確に開始と終了がある。」PMBOK の定義によると、プロジェクトとは ...

続きを読む

ココ・ファーム・ワイナリー

あしかがフラワーパークの後にココ・ファーム・ワイナリーに立ち寄った。ココ・ファームのワインは「JR東日本TRAIN SUITE 四季島」、「北海道洞爺湖サミット」、「JAL国際線ビジネスクラス機内」への採用実績がある。でも、私の心を動かしているのはそんなものではない。ココ・ファーム・ワイナリーのバックボーンは 「こころみ学園」。ココ・ファームのサイトに書かれているように 「1950年代に、特殊学級(現在の支援学級)の中...

続きを読む

あしかがフラワーパーク

いまはスイレンの季節のようだ。派手な花ではない。なのでこの時期は人の入りも少ない。あしかがフラワーパークもそれは分かっているので、メール会員には無料チケットを提供している。無料。。。それなら行ってみようということ。こんなにゆったり見れるのはすばらしい。帰りに花や土も購入。花のレベルも近くの花屋とは雲泥の差だ。とても素晴らしいレベルのものを販売している。しかも手ごろな価格。近所の人がうらやましい。...

続きを読む

「メディカル翻訳・通訳 完全ガイドブック」を予約した。

「メディカル翻訳・通訳 完全ガイドブック」 を予約した。発売日は 9月29日。過去に 6冊が出版されている。2011年6月版から購入し始めたが、メディカル翻訳の大きな流れを知りたいと思い、Amazonで 2009年5月版と 2006年5月版の中古本も購入した。2004年3月版だけ中古本が新品を超える価格だったので買うのをやめた。毎回、大きく変わるところがないと思うが、少しずつ変わっている。これは悪口ではない。どうかわったと感じるかは...

続きを読む

JTF 翻訳際 2018 に行く代わりに。。。

今年の JTF 翻訳際は京都で開催される。それだけで行きたいと思うのだが。京都までの往復交通費、翌日に京都を楽しむための宿泊費、それにかかる時間などなど。いろいろ考慮することは多い。今のところ行かないつもり。JTF 翻訳際 2018 に行く代わりに京都の様子をネットで見てみた。遠い昔に京大農学部を卒業してから、ほぼ京都に行く機会がなかった。学生時代は北大路通りと白川通りが交わるあたりに住んでいた。藤田マンション...

続きを読む