FC2ブログ

記事一覧

花の建設 涙の保全

先日ニュースで初めて耳にした言葉。建設業界に「花の建設 涙の保全」という言葉があるらしい。新規に建築されるものには注目も集まるし予算もつく。それに携わる人は、徐々に出来上がっていく姿を見てモチベーションも湧くだろう。まさに花形だ。一方、保全というかメンテナンスは地味である。作業の正確性は厳しく求められるが、それがうまくいっても注目を浴びるわけではない。顧客の予算も削減され、人も減らされていく。時に...

続きを読む

セミの幼虫はおいしいのか?

先日、昆虫食について 「パンがなければ昆虫をたべればいいじゃない!」 という記事を書いたばかり。ネットニュースで面白い記事を見つけた。埼玉県川口市の運動場で、「"食用"でセミの幼虫を捕獲しないように」との看板が立てられたとのこと。食用でセミの幼虫を獲る人がいるのか。海外の人かな?本当に食用にしていたかは不明だが、その人たちからすると別に珍しいことではないのかもしれない。自分が小学生の頃に、短期間だけ転...

続きを読む

初心者向けの本だからこそ学べることもある

技術者、医者、翻訳者、エトセトラ。職業にもいろいろある。仕事として長年やっていると周りからはその道のプロと思われるだろう。それと同時に、細かいところまで知らなくても仕事として何とかなることが増えてくる。どの職業も同じだろう。私は IT 技術者だが、プロジェクトのヒト・モノ・カネ含めて全体を見る必要がある。必然的に技術の最新動向の細かいところまで入り込むことは少なくなる。それでもプロジェクトを進めること...

続きを読む

何年ぶりだろう。ボーリング。

親子ボーリング教室に行ってきた。10組ほどの親子が参加していた。小さな子供を連れた親子ペアも多い。最初はマナー講習から始まり、ボウリングレーンの裏側のピンセッターも見学できた。こういう経験はなかなかできないので純粋にウレシイ。久しぶりのボーリング。スコアは散々。そんなことはどうでもよい。これも夏休みのよい思い出となった。...

続きを読む

2018年 8月16日分

①MRI-Guided Thrombolysis for Stroke with Unknown Time of Onset  発症時刻不明の脳梗塞に対する MRI ガイド下血栓溶解療法 ②Smoking Cessation, Weight Change, Type 2 Diabetes, and Mortality  禁煙,体重変化,2 型糖尿病,死亡 ③Risk Factors, Mortality, and Cardiovascular Outcomes in Patients with Type 2 Diabetes  2 型糖尿病患者における危険因子,死亡率,心血管転帰 ④Phase 3 Study of Ibalizumab for M...

続きを読む

祝!テレビ出演

出演したのは私ではない。妻と子供。ひまわり祭りに行った時にテレビの撮影隊と偶然出くわしてインタビューを受けた。私は恥ずかしいのでちょっと離れて見守っていた。一瞬ではあるがそれが全国放送で流れたのである。夏休みのよい思い出ができた。その日、その時間帯にひまわり祭り会場の中のある場所にいたから起きたこと。偶然に感謝する。...

続きを読む

ネイティブが教える日英翻訳テクニック

「ネイティブが教える日英翻訳テクニック-直訳じゃダメなワケ- 」Kindle版のみ。アメリア 8月号の 「おすすめ本&辞書」 に挙げられていたので気になって読んでみた。Kindle版は持ち歩きには困らないのだが、やはりまだ慣れない。一度製本版を読んだ後に、Kindle版で読み返すというのが私的には一番望ましい。著者は日立テクニカルコミュニケーションズのイングリッシュエディターで、日立グループの英文マニュアルの制作に携わ...

続きを読む

ひまわり祭り

栃木県益子町のひまわり祭りに行ってきた。ひまわり祭りは色々あるが、本数、広さともにトップレベルだと思う。10時過ぎに到着。3日前まではそれほど開花していないようだったか、今日はまさに絶好の見ごろとなった。ひまわりを見た後は、真岡鉄道SLキューロク館にも寄ってきた。下の写真は真岡駅の駅舎。オシャレだねぇ。...

続きを読む

パンがなければ昆虫をたべればいいじゃない!

タイトルはマリー・アントワネットの言葉だとされている 「パンがなければお菓子をたべればいいじゃない!」 にかけてみた。話は昆虫の続き。いま読んでいる昆虫戯画。最初に以下のような趣旨のことが書かれている。~~~~~~~~~~~~・昆虫は、この星で大成功している生き物。・昆虫は知られている限り全動物種の7割以上を占めている。・現在確認されているだけでも昆虫は約100万種いる。・未確認だが実際に存在する種数は...

続きを読む

昆活 混雑

今日は朝一で国立科学博物館に行ってきた。特別展「昆虫」を開催中。「昆活しようぜ!」とのキャッチコピーとともに、公式サポーター香川照之がポーズを決めているポスターをよく見かける。当初、特別展「昆虫」を見に行くはずだったのだが、諸事情により今回は常設展のみに絞った。開館は9:00。その10分前に到着。すでに特別展は長蛇の列。常設展にも若干の列はできていたが、開館するとそれほどの混乱もなくすぐに入場できた。一...

続きを読む