FC2ブログ

記事一覧

フリーランス翻訳者のセキュリティ対策について

フリーランス翻訳者はどのようなセキュリティ対策をしているのだろうか?翻訳者に限らず、業務データを扱う個人事業主も同様。例えば、頭の中で以下の質問に回答してみてほしい。■パソコンはデスクトップ、ノートPCに限らずワイヤーロックをしてしているか? →「家に泥棒が入って盗まれたので仕方ありません」とは言えない。■業務データが入っているノートPCを車中に置いたまま食事をしたりしていないか? →「車上荒らしにあった...

続きを読む

パソコンを買い替えた。

かなり前からパソコンの調子が悪かったのだが、年末になり一層ひどくなった。Firefoxは起動しなくなるし、全体的に動作が激重になってきた。Windows7からアップグレードを重ねてWindows10で使用していたがもう限界。購入して5年くらい経っているから、もう十分に買い替え対象だ。出費は痛いが買い替えることを決めた。今回購入したパソコンは以下の通り。~~~~~~~~~~~~~~~~~■Lenovo ideapad 320  液晶サイズ:15....

続きを読む

2017年12月28日分

①AAV5-Factor VIII Gene Transfer in Severe Hemophilia A  重症血友病 A に対する AAV5–第 VIII 因子遺伝子導入 ②Axicabtagene Ciloleucel CAR T-Cell Therapy in Refractory Large B-Cell Lymphoma  治療抵抗性大細胞型 B 細胞リンパ腫に対するキメラ抗原受容体発現 T 細胞療法 axicabtagene ciloleucel ③Chimeric Antigen Receptor T Cells in Refractory B-Cell Lymphomas  治療抵抗性 B 細胞リンパ腫に対するキメラ抗...

続きを読む

2017年12月21日分

①PCI Strategies in Patients with Acute Myocardial Infarction and Cardiogenic Shock  心原性ショックを伴う急性心筋梗塞患者における PCI 戦略 ②Letermovir Prophylaxis for Cytomegalovirus in Hematopoietic-Cell Transplantation  造血幹細胞移植におけるサイトメガロウイルスに対するレテルモビルの予防投与 ③Delayed versus Immediate Cord Clamping in Preterm Infants  早産児における臍帯の遅延結紮と早期結紮...

続きを読む

「morbidity」の訳は難しい。

「morbidity」の訳は難しい。異常、疾患,病的状態,罹患率(prevalenceの類義)、合併症など。今回の分は"合併症"。20171214_①Birth attendants’ adherence to essential birth practices was higher in facilities that used the coaching-based WHO Safe Childbirth Checklist program than in those that did not, but maternal and perinatal mortality and maternal morbidity did not differ significantly between the two g...

続きを読む

2017年12月14日分

①Outcomes of a Coaching-Based WHO Safe Childbirth Checklist Program in India  インドにおけるコーチングに基づく WHO 安全出産チェックリストプログラムの成果 ②Noninvasive Cardiac Radiation for Ablation of Ventricular Tachycardia  心室頻拍に対するアブレーションとしての非侵襲的心臓放射線照射 ③Effects of Sotagliflozin Added to Insulin in Patients with Type 1 Diabetes  1 型糖尿病患者においてインス...

続きを読む

品質向上の話

この週末に「新 翻訳力を鍛える本 (もっと稼げる産業翻訳者になる!)」を読み返した。この本については翻訳祭の記事でも述べたが、参考になることが多く、これからも繰り返し読んで自分の翻訳に取り込んでいくつもりだ。今回注目したのは「品質」。特に齊藤貴昭さんの記事。この方の品質向上策の話は、企業で品質向上に少しでも携わったことがある人ならば納得できるものだろう。IT業界でも同じである。システム構築においても品質...

続きを読む

またもやDoctor-Xの話。

またもやDoctor-Xの話。録画しておいたDoctor-Xをみた。毎回見るたびに岸部一徳の演技にしびれてしまう今日この頃。さて、今回は大友康平が出演。陣内と同じく演技は触れずにおく。大友の役柄が祖父ということに衝撃を受けた。早速Wikipediaで調べてみた。祖父役の大友は1956年1月1日生まれ。 ⇒61歳大友の子供役として原沙知絵。1978年5月1日生まれ。 ⇒39歳大友の孫の役が井本彩花。2003年10月23日生まれ。 ⇒14歳うーん。そんな...

続きを読む

2017年12月 7日分

つまらないことかもしれないが、以下、メモしておく。■a total of 19.6 million person-years ⇒計 1,960 万人年  単位を万人年にするのか。百万人年ではなく。■hereafter “pharmacomechanical thrombolysis” ⇒以後「薬理機械的血栓溶解療法」  “XXX”は「XXX」。--------------------------------①Hemophilia B Gene Therapy with a High-Specific-Activity Factor IX Variant  高活性第 IX 因子変異体を用いた血友病 B ...

続きを読む

JTF翻訳祭(11/29)に行ってきた。

JTF翻訳祭(11/29)に行ってきた。過去に参加したことがあるが、今回は聞きたいと思うものが多くあり、収穫も多かった。聴講したのは以下の3つ。聴講できない講演も資料だけ集めて回った。■セッション1「よくみる和文英訳の落とし穴~より読みやすい英訳のために~【第2弾】」 Benjamin Tompkins氏メディカル翻訳に力を入れている身としては、聞き逃すわけにはいかない。重大な落とし穴について10個の観点から説明。強い動詞を使う...

続きを読む