FC2ブログ

記事一覧

SDL Trados Studio の日本語Webセミナー

Trados 2019を購入したので、今週はYou Tubeで日本語Webセミナーを視聴した。これを無料でYou Tubeに公開してくれてありがとう、SDLさん。1回見てマスターするのは大変そうだが、便利な機能もあるので活用したい。仕事でも翻訳ツール、AI翻訳を使って効率的なシステム開発ができないかも考えているところ。■ SDL Trados Studio Basic 1 「翻訳メモリの概要」■ SDL Trados Studio Basic 2 「翻訳作業の基礎」■ SDL Trados Studio Ba...

続きを読む

多言語翻訳ツールの広がり

「多言語翻訳ツール、普及進む=自治体、学校、労働相談にも」というタイトルのニュース。どんどん、翻訳ツールが広がっている。少し前までは"誤りがあるとよろしくない"ということで、自動翻訳を採用する自治体は限られていた。しかし、どのシーンで利用するかで考えると、7~8割の出来であれば許せる業務内容もあるだろう。凸版印刷が提供している「VoiceBiz®」は、NICTが開発を進めている深層学習を用いたニューラル機械翻訳...

続きを読む

「機械学習」の学習

翻訳者の中で機械学習といえば機械翻訳。そろそろブームに一旦陰りが出てくる頃だとは思う。ポジショントークをする翻訳会社はまだまだしがみつきたい話題だろう。とは言いながらもキチンと理解して使えば個人として差別化できる道具になる。先日図書館に行った際に AI特集のような感じで並べられていたので何冊か借りてきた。■ 機械学習と深層学習 Pythonによるシミュレーション ⇒この本は良書っぽい。■ 機械学習 新たな人工知能...

続きを読む

「Googleが翻訳コンテンツを二次利用しない」 翻訳サービス

翻訳を外部に依頼する場合、セキュリティは大きな問題。Google翻訳などネット上の翻訳サービスを利用することを禁止している企業は多い。株式会社SCREENの TecYaku というニューラル機械翻訳サービスを見てみよう。TecYakuの機械翻訳は、Google Cloud Translation APIを採用しているとのこと。しかし 「Googleが翻訳コンテンツを二次利用することはない」 という旨の説明がある。Googleと何らかの契約を結んでいるのかもしれない。...

続きを読む