FC2ブログ

記事一覧

「熊谷正敏 稼業 頭角の哲学」- 「YOUNG YAKUZA」の主人公

「熊谷正敏 稼業 頭角の哲学」「レッド・カーペットを踏んだ初めての現役ヤクザ」というフレーズが気になり読んでみた。フランス映画「YOUNG YAKUZA」の主人公となった熊谷正敏さんの本である。「YOUNG YAKUZA」がカンヌ国際映画祭で特別招待上映されたのは10年以上前の話。それ以降のことも含めて書かれている。久しぶりにじっくりと読んだ本である。もともとその方面の本を読むのは嫌いではない。熊谷さんはもともと警察官になろ...

続きを読む

「NHKラジオ実践ビジネス英語 現代アメリカを読み解く」をかみしめながら読む。

杉田 敏さんの「NHKラジオ実践ビジネス英語 現代アメリカを読み解く」を読んでいる。過去約20年間に「実践ビジネス英語」月刊テキストのWord Watchで取り上げた語句の解説と実際のビニェットから抽出した例文を中心に再編成し加筆したものとのこと。本の帯は有働 由美子キャスター。初めてみるものもあれば、懐かしいと感じるものもある。「はじめに」を読んだだけで、目からウロコだった。ladies and gentlemen はもう使われなく...

続きを読む

よりよい”医学英語論文を書くための12のステップ・アップ

「よりよい”医学英語論文を書くための12のステップ・アップ」を読んだ。何故この本かって?最近、「薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門」を読み返したのだが、その中にこの本が参考文献として出てきたのだ。アマゾンで中古品が50円程度。それならいいかと買ってみた。翻訳者の引地 岳雄さんの出版当時(1998年)の肩書は福島県立医科大学 英語科教授。American Medical Writers Association (AMWA)の大会にもよく...

続きを読む

Lee Seamanさんの本が出る。「世界に通じるメディカルライティング」

先日受講した日本メディカルライター協会のセミナーで聞いていたが、Lee Seamanさんの本がAmazonで予約受付中になっている。「世界に通じるメディカルライティング―ネイティブライターが伝授する3Cs English」Amazonで以下通り目次が書かれている。勝手に書くとまずいと思って前の記事では書かなかったが、まさにセミナーで話されたトピックである。(1) Prefer shorter sentences.(2) Keep the verb close to the subject.(3) Avoi...

続きを読む

『薬事・申請における英文メディカルライティング入門』販売終了

今日初めて知った。(有)クリノスのサイトに販売終了のお知らせが出ている。既に「薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門 I改訂版」は完売。全巻購入しておいてよかった。このシリーズは噛めば噛むほど味が出る本。今のところこの本を超える医薬翻訳関連の本は無い。あくまで個人の感想。...

続きを読む