FC2ブログ

記事一覧

Lee Seamanさんの本が出る。「世界に通じるメディカルライティング」

先日受講した日本メディカルライター協会のセミナーで聞いていたが、Lee Seamanさんの本がAmazonで予約受付中になっている。「世界に通じるメディカルライティング―ネイティブライターが伝授する3Cs English」Amazonで以下通り目次が書かれている。勝手に書くとまずいと思って前の記事では書かなかったが、まさにセミナーで話されたトピックである。(1) Prefer shorter sentences.(2) Keep the verb close to the subject.(3) Avoi...

続きを読む

『薬事・申請における英文メディカルライティング入門』販売終了

今日初めて知った。(有)クリノスのサイトに販売終了のお知らせが出ている。既に「薬事・申請における英文メディカル・ライティング入門 I改訂版」は完売。全巻購入しておいてよかった。このシリーズは噛めば噛むほど味が出る本。今のところこの本を超える医薬翻訳関連の本は無い。あくまで個人の感想。...

続きを読む

kotoba(コトバ) 2019年 春号

kotoba(コトバ) という雑誌。この雑誌の存在は知らなかった。今回の特集は「日本人と英語」。江口寿史さんの表紙もよい。ということで久しぶりに書店で買って読んでみた。■斎藤兆史×鳥飼玖美子:英語革命は日本人を幸せにするか!? 英語教育の話。全般的に同意できる。パーティで話す英語の話題が出ているが、雑談ができるのは相当高いレベルだと私も思う。仕事で使う英語を話すのは比較的簡単だ。話す内容は推測できるし、聞く側も...

続きを読む

はたらく細胞

「はたらく細胞」 は細胞を擬人化したマンガ。白血球、赤血球、血小板などをアニメキャラクター化してウイルス感染、アレルギー反応などを説明している。とっつきにくい免疫の働きを理解するのにも役立つ。この中の白血球、カッコイイね。コミックは現在5巻が発売されている。大人買いしてしまった。そして私より先に息子が全巻読んでしまった。電子書籍も便利だが、本は目についた時にふと手に取って読めるほうがよい。自分だけ...

続きを読む

今年はワシントンマニュアルを愛読書にしよう

結構前に買ったワシントンマニュアル。2011年出版の第12版。原書のペーパーバックも併せて購入したままの状態。日本語版の第13版は2015年に出版されているが買い替える必要もないだろう。。何故、ワシントンマニュアルを読むことにしたのか?それは。。。海外癌医療情報リファレンス・ダイジェストというメルマガをご存知か?その中で毎回 「JAMT医療翻訳講座」 の紹介がある。通信型講座の「基礎実践講座(Bコース)」(全12回)...

続きを読む